(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

ロト6・ロト7・ミニロトの抽せんは1週間で計4回行われています。販売の実績は合計10億円ほど。さらに、高額当選が出れば、一度に10億円ほどが動くこともあります。ロト6やロト7などは当せん額が高額ですが、当せん確率は非常に低くなっています。しかも、300万円以上当せんした人に関しては、みずほ銀行で高額当せん者として特別な待遇を受けることになります。そのため、高額当せんをした人の情報は公に当せんの事実を伝えることはありません。

ロトで当選した人の中でも少数の人は高額当せんを複数回以上経験しています。一方で、ロトを当てることが出来ない人はいつまでたっても当てることが出来ずにいるのです。この記事では実際に実名を出すことは出来ませんが、高額当選を複数以上出しているロト名人にインタビューすることで、ロト6・ロト7・ミニロトを当てるコツと買い方を教わりました。この記事を読めば、ロト名人と同様の買い方が出来るようになります。

ロト6・ロト7・ミニロトの高額当せん者は毎週出ている

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

ロト6・ロト7・ミニロトは最高額で10億円が手に入る夢のような宝くじです。宝くじの公式ホームページを見ると、ロトの高額当せん者は毎週出ていることがわかります。週に2人の当せん者がいるとすると月で8人、年間で96人もいる計算になります。当然の事ではありますが、10年間という長い期間を見れば960人、約1000人もいわゆる「億り人」が出ているのです。

この人数を見れば、ロト6・ロト7・ミニロトの当選確率の低さに臆することなく、挑戦を続けていくべきだということがわかります。もちろん、闇雲に挑戦をしたところで、すぐに当せんをするわけではありません。そのため、これまでに当たった経験のある人に買い方を教えてもらえば当せんの確率も上がるのです。ここからは、ロト6・ロト7・ミニロトの当せん確率を上げるために出来ることを解説していきます。

ロト6・ロト7・ミニロトには100%当たる方法は存在しない

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

昨今ではインターネット上にロト6・ロト7・ミニロトの情報サイトが多くありますが、中には「100%当たる」や「的中アプリ」など、様々な商品が乱立しています。しかし、これらの商品はすべて悪徳なサイトが行っている詐欺商品です。なぜなら、ロト6・ロト7・ミニロトには100%当たるような方法は存在していないからです。そういった詐欺サイトの情報があった場合は、注意が必要です。知らない間に法外な料金を取られてしまうこともあるのです。

ロト6・ロト7・ミニロトには「予想」や「ジンクス」、「コツ」などはあっても「必勝法」はありません。それでは、元も子もないじゃないかと思う人がいるかもしれません。そうです。必勝法はないのですから。しかし、複数回の当たりを引いている人がいる以上、買い方やコツを真似することで高額当せんに近づくことが出来るかもしれません。それではそういったコツやこだわりの買い方があるのでしょうか。

高額当せん者は口コミを残していることもある

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

高額当せん者は、自身が当たったことを口外することはほとんどありません。そのため、情報がインターネットなどで流れるということも無いのです。元銀行員で宝くじの高額当せん者を担当していた筆者は、独自のコネクションを利用して当せん者にインタビューをすることができました。先に断っておきますが、筆者は過去の経歴があるためコネクションがありますが、個人情報は完全に守秘しなければなりません。

これは既に退職している身分でも同じことです。時々、当運営サイトには、そういった高額当せんをした人の連絡先を知りたいという人がアクセスしてきます。いかなる理由があろうとも、個人情報を漏らすことは出来ませんのでご了承ください。ここで筆者が紹介できるのは、本人たちにも了承を得ている当たった時のロト6・ロト7・ミニロトの買い方やコツだけです。それでは、他では聞くことが出来ない独自の情報を紹介していきましょう。

買い方のコツ①数字の「偏り」や「流れ」を読む

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

過去の出現数字の情報を集めて、偏った数字や流れを読むことで当せんに近づけます。この方法はロト6で1等を当せんして4億円を手に入れた某主婦の買い方です。この買い方のコツは、少々初心者には難易度が高いですが当せん確率を最も高めることが出来る方法です。常に過去の情報を集めて、数字の関連性を自分なりにつけてみます。すると、数字の出現が単にランダムなのではなく、なんらかの法則に従って出現していることが見えてきます。

この方法を習得するには、それなりに時間お金を要します。ロトに関しては、1口300円なのでそこまで損失をすることはないので心配は不要です。過去の出現出玉の履歴はコチラの「ロトチャンネル」で常に更新しています。過去の数字を見ながらまずは自己流で出現数字の法則を探してみましょう。

買い方のコツ②幸運の夢を見た次の日に即投資

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

ロトを当せんさせた人の中には、当せん前日に不思議な夢を見たという人がいました。はっきり言って、単なるオカルトだと思っていました。その人が言うには、「白い蛇が布団の中から自分の顔の方にめがけて登ってきた」らしいです。白い蛇を夢で見ると金運がかなりアップしているというお告げだという話は古くからあります。

白い蛇以外にも金のカエルや龍の夢も、金運がアップしているお告げだということです。これらの夢を見た次の日はすぐにロトやナンバーズなどの高額当選が期待できる宝くじを購入してみましょう。

買い方のコツ③数字をブロック化する

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

数字のブロック化を行って、見事ロト6を当てた人がいます。数字をブロック化するってどういうこと?と思う人がいるかもしれません。もちろん、ここでは「ブロック化」の説明をします。

ロト6は1~43までの数字を6個当てる宝くじです。一度出た数字は重複しません。数字を均等に6つのブロックに分けると約7個の数字に分けることが出来ます(ここでは、8個,7個,7個,7個,7個,7個に分けることにします)。6つのブロックはそれぞれ以下の通りとなります。

A(01,02,03,04,05,06,07,08)

B(09,10,11,12,13,14,15)

C(16,17,18,19,20,21,22)

D(23,24,25,26,27,28,29)

E(30,31,32,33,34,35,36)

F(37,38,39,40,41,42,43)

ロトの数字を選ぶ際に、多くの人は1~43の数字を毎回選んでいる人も多くいます。しかし、このブロックごとの数字選択方法であれば一つの数字を選ぶ際に最高でも7分の1から選べばよいことになるのです。したがって、当選確率も一気に低確率に持っていくことが出来ます。そのため、奇跡とも呼ばれているロトの高額当せんをグッと引き寄せることも可能になるのです。しかし、この方法の一つのデメリットは連続数字に弱いという点です。連続数字が頻発している時は避ける必要があります。

高額当せん者の買い方のコツを参考にロトを攻略

(画像出典:https://pixabay.com/ja/)

高額当せんをした人は、それぞれにこだわりのある買い方をしていたことがわかったと思います。これから、ロト6・ロト7・ミニロトに投資して一獲千金を目指すのであれば、是非参考にしていきましょう。もちろん、ロト6・ロト7・ミニロトへの投資は人によっては一瞬かもしれませんが、多くの人にとっては長い道のりとなります。途中で挫折をして諦めてしまえば一生当たることはありません。

何回でも挑戦してそのたびに経験を重ねてコツをつかんでいきましょう。もしも、一人ではなかなか継続していくことが難しいと感じたのであれば、コチラのサイトに連絡してみましょう。熟練のスタッフや過去に高額当選をした熟練の予想屋が、貴方にとっての最適な投資の方法を教えてくれますし、悩みの相談にも乗ってくれる事でしょう。もしかしたら、高額当せんまでの近道になるかもしれません。登録は無料なので、一度会員になってみてサービスの内容などを聞いてみるだけでも価値があります。

ゴールドラッシュ公式ホームページ

ゴールドラッシュ